TOKYOお気楽極楽日記。コッチコチだね、なんか。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>


オキゴキの感想を
Tweetしよう!



[オキゴキfavorite]
『おおかみこどもの雨と雪』
category: オキゴキMOVIE | author: miyamoo
金曜ロードショーで『おおかみこどもの雨と雪』が放送されるってことで録画。

映画館にも観に行ってました。深夜に録画をCMに邪魔されること無く腰を据えて観ました。

号泣号泣号泣。この映画、本当に大好きなのです。


好きな映画って、自分の中にじんわり大切に残るので

その映画の評価って、あんまネット検索しません。悪い意見とか知りたくないし。

けど、アニメって見慣れないから、色んな人の意見を知りたくって検索してみたら

「意味分からない」「子育てとして成功したの?失敗してない?」

とかいう意見があるみたいで、とっても驚きました〜〜〜。意外に酷評だったり...。

断言するけど、物語追ったり、現実社会と比較したり、そんな見方する映画じゃない。

愛情の足りない人なのかな?と思ってしまいます。

全力で人を好きになって、好かれて、そこに生まれる信じる気持ちと、自分を律せる自信。

この映画には愛がいっぱい詰まっていると思っています。

画面眺めてるだけで、すげージワジワ溢れてくる。なんも考えなくてイイ。

私はもう気持ち入っちゃって開始5分で号泣できるのだけど

「見る」っていうより「包まれる」って感じ。(マジ意味分かんないけど、そんな感じ)

細田守監督って愛を知ってる人なんだな〜〜〜と、心が暖かくなる。

涙が出るほど人を好きになれる喜びを私に教えてくれた、全ての人にありがとう!!!

って、恥ずかしい歌詞みたいな心境になって、涙が流れるのです。

花の、穏やかで凛とした優しさとか、絶対口に出さない言葉、笑顔を絶やさないこと...

心に誓った生き方が、もし自分も子供をもてたらこうありたい!って思えるのです。

ちょっと日々の生活にイライラして、目くじらが立ちそうになったら

この映画を思い出して、こころ穏やかに。そして「家族」を築く普遍的で特別な事を

大切に大切にしたいと思うのであります。

押井監督の新作『バケモノの子』上映で、『サマーウォーズ』『時をかける少女』と

連続放送していて、絶対見るって決めてた『バケモノの子』がいよいよ楽しみです!

夏への足取りが早まって来ました。ウキウキ。どの作品も夏っぽくて、気持ちが高ぶる。



JUGEMテーマ:映画
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
『HIGASHIYA』緒方慎一郎
category: オキゴキDESIGN | author: miyamoo
発売を楽しみにしていた『HIGASHIYA』のコンセプトBOOK。
本日HIGASHIYA銀座で購入。


ギンザの店舗で購入すると、すべてサイン本とのこと。
他書店では無いという、素敵な包装が施されていて、ちょっと嬉しさが増しました☆
愛すべき和菓子達のイラストとコメントが丁寧に綴られた包装紙。心地いいです。


インテリアの仕事をしている自分にとって、緒方氏のBOOKの出版となると
ついついシンプリシティの仕事History的な本かと妄想していたのですが
いい方向に裏切られ、緒方氏のHIGASHIYAへの精神が詰まった、底の深い本でした。

和菓子を通して語られる丁寧な言葉。
インテリア・建築・工芸・菓子・経営...なぜソノ美しい設えなのか
全てをプロデュースして"見立てる"緒方氏の心を垣間見て
目にする、空間を感じる、舌で味わう我々にとって、それらが合点していく内容。

また松岡正剛氏の寄稿が、より本に深みを増しています。

日本人である自分の無知さに恥ずかしさを覚える程の、美しい言葉の数々。
これから求められるであろう新しい日本デザインの礎にピッタリだと思いました。
ものすごいスピードで進んでいく時代に
きっと振り回されながら生きていくであろう自分に
今から強い基礎を堅めて、繊細さを少しでもしっかりしたモノにしていきたいものです。

出版に機して、HIGASHIYAギンザの上階ギャラリーで展示も行われています。
ギンザPOLAビル3Fにて、入場は無料。6/28までで、会期中は無休。



JUGEMテーマ:読書
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
Molteni&C 青山
category: オキゴキDESIGN | author: miyamoo
この春、青山にOPENしたモルテーニ東京に、遅ればせながら行ってきた。
パトリシア・ウルキオラの内装デザイン。

ガラスでパターンの挟み込まれたガラスが、冷たい直線的なデザインに
有機的な空気を与えています。


このガラスは、モルテーニで復刻されたジオ・ポンティの家具に由来するのだとか。
幾何学的な空間の表現、とっても好みです☆

京都の光明院にインスパイアされたらしい、円窓風の木の格子がキレイ。



根津美術館の近くということもあり、土地の環境と馴染んだ内装が
外への意識も働いて、地階なのに開放感があります。




ちょっと買うふりしてセレブぶるのも又こういうハイエンド家具ショールームでの楽しみw
「ふ〜んこのソファ400万ね、はいはい」なんて、内心腰が抜けそうです。
でも目はしっかり肥やさないと・・・!



JUGEMテーマ:アート・デザイン
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
神宮球場
category: オキゴキDIARY | author: miyamoo
旦那は球筋を見に、私は日光浴に、神宮球場へ。

この日は大学野球の決勝戦でした。



早稲田と流通経済大学。



早稲田が勝ちました。

先制点から逆転されてフルボッコされてからの逆転だったので

なかなか素人の私にも面白い試合でした。

よく焼けました。

曇りで涼しい日も、球場ってやたら暑いしとても焼けます。

夏は日焼けしたい派。


comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
東京湾花火・個人協賛席チケット発売日
category: オキゴキDIARY | author: miyamoo
今日から東京湾花火の個人協賛席のチケット発売です。

協賛席会場は晴海・豊洲・日の出。
ご案内は中央区のHPに。
チケットはぴあでも買えます。

今年は混雑覚悟、間近でじっくり楽しもう!と
晴海会場のチケットを買いました(^ ^)

お友達各位!
お席は自由席なので、是非是非チケットGETして
ワイワイ一緒に花火鑑賞いたしましょう!

その他、観覧会場の入場券が6/21からの応募で
抽選が行われ整理券の配布があります。

大好きな夏!夏の準備、いよいよという感じでワクワクします◎

我が家から鑑賞出来た花火も、
去年は目線に52階建てマンションが建った上に
悪天候で中止…



写真は我が家から見れた2年前の最後の花火。
お友達とワイワイ花火鑑賞、とっても楽しかったのになぁ
本当に残念です。家賃下げてほしいw
ウチからの景色も随分変わりました。
マンション建ち過ぎw

東京湾花火は、毎年8月第2土曜日で
私のお誕生日と近い日程になるので
どうしてもワクワクしてしまっています。
テンション上げ上げ、テンアゲです。



今年はどうか晴れますように!!
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
new old
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
OTHERS
SEARCH


PROFILE