TOKYOお気楽極楽日記。コッチコチだね、なんか。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>


オキゴキの感想を
Tweetしよう!



[オキゴキfavorite]
<< LLOVE | main | papabubble >>
大島渚『日本春歌考』
category: オキゴキMOVIE | author: miyamoo
大島渚監督『日本春歌考』を観た。



60年代の若者の青春映画。

[春歌]とは、性を題材にした猥褻な歌の事です。



『親は呪え!』『師は殺せ!』『友は裏切れ!』『女は抱け!』

この映画の前には、倫理も常識も何も通用しませんでした。

唖然と見入って、気が付くと終わっていて



映画に犯されたような気持ちになりました。



フランス映画みたいな音楽と音の唐突さとか

キレイに被写体と水平に構えたカメランぐるとか...

格好いいなぁとしみじみ眺めていた。

ベトナム戦争の気配、終戦直後に生まれた人間の生々しさ...

春歌という異質な文化。朝鮮娼婦の歌。

若干の気味悪さも伴うこの映画にガッツリ見入ってしまいました。

時代背景なのか、これが大島渚なのか。もっともっと観て行きたい。

映画を評価できる程の目は、自分は持ち合わせてないと思うが

これって傑作なんじゃないかと思う。

知らないことばかりだなぁ。

ちょっとビビりました。こんな日本映画。すごいなー大島渚かぁ。

もっと、もっともっと観たい。

劇中の春歌について興味深く解説されているblogがありました。


comments(1) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
初めまして。私は『日本春歌考』公開時はまだ生まれておりませんでしたが、この映画が大好きで、この度、この映画について色々調べたことをまとめたサイトを作ってみましたので、よろしければご訪問下さい。
by ランドルト環 (2013/02/05 7:51 PM)






この記事のトラックバックURL : http://blog.miyamoo.com/trackback/875993
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
OTHERS
SEARCH


PROFILE