TOKYOお気楽極楽日記。コッチコチだね、なんか。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


オキゴキの感想を
Tweetしよう!



[オキゴキfavorite]
<< 『ヒアアフター』 | main | 『グレッグのダメ日記』 >>
『アダルトボーイズ青春白書』
category: オキゴキMOVIE | author: miyamoo
『アダルトボーイズ青春白書』(原題『Grow Ups』2011年・米)を観た。



日本未公開のDVDスルー。アダム・サンドラー制作・脚本・主演のコメディ映画。

そのバカさ加減が伺える、本当にふざけたポスターです。ぎゃはは。



少年時代のバスケ仲間5人が、当時のコーチの葬儀の為に田舎へ帰省。

それぞれの家族も連れて、コーチを愛しんでコテージで過ごす数日間。

今は親となった自分たちの少年時代の想い出に触れながら

子供達や家族と成長していく、ハートフルなコメディだ。



くだらなさが半端なくって、ほんとTVの前で笑い転げました。

「あーーー!!今のシーンもう一回」「もう一回」つて、ゲラゲラゲラゲラ...!!!



アダムサンドラーの妻役には、サルマ・ハエック。キレイどころも出ています。

『アグリーベティー』以来で久し振りに観たけど、本当に美しい女。



仲良し5人組。でっかい子供。



ケンタッッキーをかぶってるのが、コメディアン俳優のケビン・ジェームズ。

次は、ケビンが主役の『モール・コップ』が観たい。

ショッピングモールの警備員がセグウェイで爆走する奮闘映画らしい...。www

予告で背景にうすーーーくボンジョビが流れていたので期待度が高いです。w



設定がもう、おかしい。

『アダルトボーイズ...』でも、よく動くデブなので見てるだけで幸せです。



最後には、少年時代に負かせたチームとのオヤジバスケ対決。



ずっと地元に残る人間。少年時代に勝利して外に出る人間。

んで、その家族。なんだか、大笑いの間に見えてくる人間模様。胸キュンしちゃう。

泣き笑いのあと、ホロリと泣ける、あったかい映画。

お気に入りの爆笑シーンが沢山あったので何度も見返したい家宝映画になりました。



こんな大声で笑えるHAPPYな映画、どうして劇場公開しないですかーーー!!!!?

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑






この記事のトラックバックURL : http://blog.miyamoo.com/trackback/879475
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
OTHERS
SEARCH


PROFILE