TOKYOお気楽極楽日記。コッチコチだね、なんか。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>


オキゴキの感想を
Tweetしよう!



[オキゴキfavorite]
<< 『ブルー・ジャスミン』 | main | 『グランド・ブダペスト・ホテル』 >>
映画をめぐる美術
category: オキゴキMOVIE | author: miyamoo
竹橋の東京国立近代美術館で行われている

『映画をめぐる美術ーマルセル・ブロータースからはじめる』

に行ってきた。



“映画の美術”を展示する展覧会ではない。

一見だけでは皆目理解に苦しむこの展覧会は

“映画を読む”ことに焦点が当たる。

脳の使ったことがない部分が燻られるような

新しい感性の場所を見つけた気分。

そんな気持ちで会場を後にしようとした時

脳科学者の茂木健一郎氏が展示鑑賞されていたのを見て

なんだか合点がいくのであった。

これは面白い展覧会です。



映画を読む。言葉を探す。

新たな感性を開く。受け入れる態勢。

今日のまるでゴシップの様な映画批評など

比にならない。

映画の言葉を探すのは大変な作業だ。

感性の深さを思い知らされる気持ちのいい感触。

これは面白い展覧会です。



撮影された映像がフィルムを通したコトにより生まれる

映画の広大な世界観の素晴らしさを

改めて感じる事の出来る作品群でもあった。



東京国立近代美術館で、6/1(日)まで。
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑






この記事のトラックバックURL : http://blog.miyamoo.com/trackback/879634
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
OTHERS
SEARCH


PROFILE