TOKYOお気楽極楽日記。コッチコチだね、なんか。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>


オキゴキの感想を
Tweetしよう!



[オキゴキfavorite]
<< ミッフィー展@銀座松屋 | main | L'ECHOPPE >>
仕事部屋の改装
category: オキゴキDESIGN | author: miyamoo
ホームオフィスとして2LDKの自宅の一室を事務所としています。
住み始めて6年、雑多に手を付けてなかった仕事部屋を、改装しました。

私の仕事は、サンプル素材やカタログや紙モノの資料が多いです。
それに加え、読書家である旦那さんの本たちが沢山あって
それらを6畳間ほどの小さいお部屋に、ドサっと詰め込んでいて
なかなかまとまりのない空間なのでした。
サンプルや資料を広げて仕事する機会も多いので
「お部屋いっぱいのでっかいテーブルがほしーい」
と思っていた願いを叶えることにしました。
予算は¥10万と決めて、色々考えてみましたよぉ。

まずは、これからも増え続ける本をなんとか...。もう壁一面の本棚はいっぱいです。
知識のスキマを空けるためにも、本棚にも余裕がほしかったので
デスクの脚の部分は、D150とD450の2種類の本棚にして収納に。
本棚は、集成材の安価な素材でザックリ制作。
制作は、お仕事でお付き合いのあった優しい業者さんのご協力で安価で制作頂きました!
D450の棚は、仕事のカタログやサンプルを収納。

目指すでっかい天板は、4x8のシナランバーt30。
木材屋さんにwebでカット加工で注文しました。
図面描いて送って見積もり貰うだけ。オーダーも簡単。
最大長さ2400mm程度あるのに、普通に宅急便で届いて驚き。w
こんな大きなモノもポチって簡単に買えるなんて、web shopってほんと便利。
慄くほど重かったけど、自力でなんとかセット。
天板の支持にIKEAのスチール製丸脚でも一部固定。
コノ脚、一本なんと¥250。アジャスタも付いててイイ感じです。

カーテンも新調。最近ネイビーな気分なので
厚手コットンの紺とアイボリーをバイカラー縫製したものをオーダー。
タックを作らずドレープにする手法で吊るのがお気に入り。
裏打ち生地も紺で統一して遮光もバッチリ。

あとは飾りモノ。
IKEAの黒フレームで額装。一個¥990とかだったかな。
竹尾の見本帖本店で紺の素材違いの紙A4サンプルを購入。
なので、中の紙は¥10とか¥25とか。
3つ並べてコーディネート。
愛用のJieldeの照明と、台北で買ったジャン心比心のルームフレグランスをおいて
光も香りもキレイに整いました。

ちょうど予算内に制作出来ました〜。
勿論、業者さまのご協力あってこそです。ありがたいありがたい。
今までは仕事の時以外は仕事部屋には入らなかったけど、
これからはゆっくり本読んだり、お友達が来てもココでゆっくりお話したり
お仕事の打ち合わせもゆったり出来そう。
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑






この記事のトラックバックURL : http://blog.miyamoo.com/trackback/879642
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
OTHERS
SEARCH


PROFILE