TOKYOお気楽極楽日記。コッチコチだね、なんか。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>


オキゴキの感想を
Tweetしよう!



[オキゴキfavorite]
2013年映画ベスト5
category: オキゴキMOVIE | author: miyamoo
年が明けると、その年見た映画を振り返るのだが

2013年は劇場で見た映画は18本しかなかった。

去年一昨年と比べると1/3ほど。

なにをしていたのかよく分からないけど

あまり劇場に行こうと思わなかったのがその理由で

映画に上手くアンテナを立てられてなかったのかも。

18本だとベスト10を出すまでにも至らないので

ベスト5だけココに残しておく。

1:『風立ちぬ』


2:『かぐや姫の物語』



3:『スタートレック-イントゥダークネス』


4:『ホーリー・モーターズ』


5:『ゼロ・グラビティ』


1.2位がジブリなのがどうも
背筋がムズムズするところ…でも
本当に素直に感動したので
とても体感として残ってる。
どうにか背伸びしたり
やりたい事を無理やり作ってみたり
そんな人生がどうでも良くなるような
目の覚める映画だった。
今年は“本当の好き”を堪能して
自分の中にもそれを発見したような
イイ経験として映画を見られた気がする。

3位のスタートレックは、とにかく面白かったし
4位のホーリー・モーターズは
自分好みの影とか質感がハマったし
5位のゼログラについては
私は単純にサンドラ・ブロックのファンだ。



おうち映画でよかったのは
旦那が勧めてくれた『ロング・グッドバイ』


いい、とっても。



comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
『セレステ∞ジェシー』
category: オキゴキMOVIE | author: miyamoo
 レディースデイ。渋谷シネクイントへ!

セレステ∞ジェシー』を観た。




クイーシー・ジョーンズの娘ラシダ・ジョーンズ主演。

小麦色の肌に、ちょっと筋肉質な張りのある顔。

大きなお口にニッコリ笑う顔がたまらなくCuteなラシダ。大好き!!!


この観ずにはいられないポスター。かわいすぎる!


ラシダが脚本・製作総指揮を手掛けた本作は

ラシダ自身の物語でもあるそうな。

かわいいお顔に似合わずなかなかヘビーな恋愛経験をお持ちで。

サントラがとてもロマンチックで、胸キュンしまくり。

ボビー・コールドウェル


一生懸命恋愛してると、ちょっと涙もでます。

特別好きな映画でもなかったけど、もう一回観たいな。

楽しいことから悲しいことまで、恋愛の全部。

評価:
Array
Big Sounds International, Inc.
¥ 1,500
(2012-10-16)
コメント:『セレステ∞ジェシー』サントラ

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
『ロシュフォールの恋人たち』
category: オキゴキMOVIE | author: miyamoo
'ミファソラーーーミレ
レミファソソソレド'

『ロシュフォールの恋人たち』1967年フランス

オリジナル予告



若き日のカトリーヌ・ドゥヌーブ



ミシェル・ルグランのゴージャスな胸躍る音楽

微笑ましいダンスと可愛らしいストーリー



予定通りにいかなかった退屈な金曜の夜を

幸せにしてくれる映画!!

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
『アイガー・サンクション』
category: オキゴキMOVIE | author: miyamoo
イーストウッド監督のお山の映画を観た。

1975年公開『アイガー・サンクション』



撮影には死者も出たらしい

過酷な登山シーンたくさん。

イーストウッドも実際に登ったんだって、すごーい。



そんなスパイ映画。



登山欲が沸々していたところ

旦那様に勧められたけど

ちょっとぶっ飛び過ぎた。



キレイ!!大きい!!



そんなテンションで観ていたら

なんだかずいぶんコミカルな映画だった気がする。

面白かったよ。

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
GIRLS MOVIES
category: オキゴキMOVIE | author: miyamoo
『SEX AND THE CITY2』が先日wowowでやっていてウッカリみっちり鑑賞。

やっぱりGIRLS MOVIEは好きな口です。

GIRLS MOVIEの定番『プラダを着た悪魔』なんかも見出すとずっと見ちゃうし。

なんだろう〜なんか視覚的な薬が入ってるんじゃないか。

女の腹の底とられたみたいな。どうもエキサイトしてしまいます。



もうすぐ公開のお楽しみ映画。

『ケイト・レディが完璧(パーフェクト)な理由(ワケ)』

わざわざ漢字をカタカナ読みさせるあたりの面倒くささが、女の子っぽくて◎!!!

原題:『I Don't Know How She Does It』

この夏、全国ロードショー。



言うまでもなくキャリーが、あ、いやいや...サラ・ジェシカ・パーカーが主演。

『プラダを着た悪魔』の脚本家によるラブコメ。“女子”的には鉄板でしょう。

原作はUKの小説。

今回のサラは、子持ちの良き妻・キャリアウーマン。家庭も仕事もガシガシこなす。

ある日、大きな仕事を任されたサラは家族との時間がドンドン減っていき

そんなところに素敵な上司が現れて・・・

ってな、教科書のようなガールズムービー。

“どんなに忙しくても、仕事もプライベートもパーフェクト!そのワケは?”

ってな宣伝文句。

「知りたい知りたい!知りた〜〜〜い!」(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)!!!!

そんな気持ちでエキサイトしながら映画館に行きたいもんです。




『ブライズメイズ〜史上最悪のウェディングプラン〜』

いよいよ今週末公開。



アカデミー賞では6人でプレゼンターを務めたり

プレゼンターである愛しのベン・スティラー様の紹介の時に一茶番してくれたりと

大活躍だった彼女たち。本国での人気はすごかったのでしょう。SATCの記録も抜いたとか。

タイトルからして、ハングオーバーの女版ってところで

ただのGIRLS MOVIEじゃないのだぞこれは。

コメディ好きには期待の一本。

日本にはブライズメイズ(花嫁・婿、介添え人)の習慣はないけど

パーティーとか、仲良しなお友達でただお揃いのドレスを着てるだけでも楽しそ。

友達で団結して花嫁を見守るって雰囲気が素敵だよなぁ〜。




『アラフォー女子のベイビープラン』 (原題『THE SWITCH』) 日本未公開。



wowowでやってるGIRLS MOVIEっぽいのはとりあえず録画してるのだけど

その中の一本で、人に薦めたいほどにとっても面白かった!ってワケではないけど

ジェニファー・アニストン主演で、友達役がジュリエット・ルイスで

なんだなんだブラピの元カノ同士で仲良くお友達やってるのか、HAHAHAとなったので

楽しく観ました。

美貌の朽ち具合がかなりロックなジュリエット・ルイス。

『スタスキー&ハッチ』や『デュー・デート』なんかでも、うっかり顔を出してきて

ビックリさせてくれる彼女ですが、今回もかなりぶっ飛んでる性格で皆の嫌われ者です。



人工受精に乾杯しているジュリエットです。






おしまい。



comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
『おとなのけんか』
category: オキゴキMOVIE | author: miyamoo
 ロマン・ポランスキー監督最新作『おとなのけんか』観た!!!!!



少々異質な映画ではあったけれども、この映画、めちゃくちゃ面白かったです。

上映後、日比谷シャンテの階段を降りながら、結構気分が高揚していました。

ストーリーは、タイトルの7文字通り。おとなのけんかです。



おとながけんかします。









みんな、おとななので、おとなの対応でけんかします。

会話でつなぐ演出劇。まるで舞台を観ているような錯覚。



上映時間も79分スッキリ短い。これで¥1800は変わらないのだから、大人だ。




comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
『戦火の馬』
category: オキゴキMOVIE | author: miyamoo
スピルバーグ監督最新作『戦火の馬』観た!!!!!

『戦火の馬』公式サイト



映画のお兄さん中井圭さんの主催する“映画の天才試写会”にご招待頂きました。

本当に楽しみにしていたので一足早く観れることに感謝感激。



「予告で泣ける」と、私より『戦火の馬』を楽しみにしていた旦那が以前

“映画と馬がスクリーンですごく相性がイイ”と語った。

それを思い出しながら挑んだ、馬の駆けるスクリーンは驚愕の美しさでした。

言葉で表現出来ない感動があるから映画って面白いんだと

スピルバーグの映像美に毎シーン毎シーン感動した。



草原を駆ける馬に泣いて、戦場に轟音を立てて駆ける馬に泣いて、人間と触れる馬に泣いて

映画の壮大さに圧巻された気持ちイイ涙でした。



童話のような世界観の純粋で単純な人間模様のある空気が微笑ましく

戦場の残酷さが、それに際立つ。



母親役にエミリー・ワトソン。

夫と子供を堅実な愛で支える母。

貧しい生活に家庭の木となって力強く立ち続ける姿が美しい。

勇気の沸く名台詞も。



“正しいことを行う勇気”みたいなモノを教わったような

道徳みたいな正しい映画でした。

原作は児童書とのこと。

親子で観に行くのも良さそうです。



映像美に酔いしれに、もう一度くらい映画館で観たい!!


comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
2011年ベスト10
category: オキゴキMOVIE | author: miyamoo
ランジェリーフットボール見ながらブログ書いてる。

ぼいんぼいんぼいん。



“映画秘宝”のベスト&トホホ10!!を読んでたら

やっぱり色々映画観たからランキングつけとこうと。

寝ちゃったランキングは簡単に出せるけどw、ベスト10は難しい〜。

年も明けて2ヶ月半たったけども、2011年のベスト10。コレだ~~~1・2・3♪



1:アジョシ
2:ザ・ファイター
3:ブラック・スワン
4:ザ・ウォード/監禁病棟
5:ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える
6:ミートザペアレンツ3(日本未公開/DVD)
7:ミッションインポッシブル-~ゴーストプロトコル
8:アンストアッパブル
9:トランスフォーマー/ダークサイドムーン
10:アザー・ガイズ~俺たち踊るハイパー刑事



『アジョシ』

韓国映画の暴力性の強さが苦手だったけど、この映画はビックリした。
スキなし。『母なる証明』からのウォン・ビンの演技力の幅にうっとり。
なにより美しい体にうっとり。
衝撃的ってのは、こういうの観た時に使うんだな。


『ザ・ファイター』

これもいつもは苦手なボクシングネタ。しかし、本当に感動した。
胸熱で興奮したのを覚えてる。これは観た後に記事を書いた。ほんと、感動した。


『ブラック・スワン』

これはいわずもがな。


『ザ・ウォード/監禁病棟』

待ちに待ってたジョン・カーペンター監督。
劇場が銀座シネパトスってのも良かった。あの生臭さ。
これも観てすぐ記事書いた。


『ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える』

前作の程のエキサイト感はさすがになかったけど
やっぱあのエンドロールは最高!今回も思いました“男っていいよな!!”


『ミートザペアレンツ3』

日本未公開のビデオスルー作品。WHY!!!!!!!!!!!なぜ劇場公開しない!!!
私は悲しい。生真面目なベン、意地悪なデニーロ、天然のオーウェン。最高!!


『ミッションインポッシブル-~ゴーストプロトコル』

これは楽しかった。嬉しくってたくさん笑いました。
万人にウケて、楽しい。理想の映画ってこういうのだと思ってます。


『アンストアッパブル』



『トランスフォーマー/ダークサイドムーン』

結構バカにしてかかっちゃうんですよ、こういう映画。
で、やっぱり降参!最高!って感じでかなり楽しみました。3D は楽しいね。


『アザー・ガイズ~俺たち踊るハイパー刑事』

ウィル・フェレルの俺たちシリーズw。俺たちシリーズのコメディはイマイチだけど
これはマーク・ウォルバーグに一票!ってとこです。楽しかった!




はくさいアワード(つまんない映画)も選びたいけど、

つまんない映画をわざわざ観に行くほどお財布と心に余裕がないので

挙げることは出来ないけど、あえて選ぶなら、、、

『デュー・デート~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断』



鑑賞してすぐ記事を書いたけど、初日に期待して行ったけど面白くなかった

自分への慰めのような記事だったので、自分で自分が可哀想になりました。

ハングオーバーのザックの面白さは、ウザがってもなんだかんだ優しくしてくれる

ブラッドレイ・クーパーや刺青の歯医者さんが利いてると納得。

あと、私的鉄板俳優のジェイソン・ステイサムの『メカニック』



途中で観るのやめました。



劇場には“くすくす!”と笑える瞬間を楽しみに鑑賞に行ってるけど

映画って、本当に素晴らしいですねぇぇええ〜〜〜〜って映画が上位に。

今年はたくさんコメディ映画が劇場公開されますように!!!



おしマイケル!!!!!!!!!!
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
2011年寝ちゃったランキング
category: オキゴキMOVIE | author: miyamoo
映画は好きで、良く劇場に見にいくけれども

本当に困ったことに、寝ちゃうんですよ、途中。

夢中になるほど面白ければ寝ないけど

やっぱ暗いところにゆったり座ってると、結構うっかり寝ちゃうよね。

2011年もそれなりに映画観たけど、結構寝ちゃいましたね。

なんとなく思いついたので、寝ちゃったランキング。



2011年公開映画で劇場鑑賞は、ちょうど30本。

今思い返せば、そのうちちょうど10本を途中で寝たので

3本に1本は寝ているという悲しい素性です。

ランキングは、劇場鑑賞限定で、“つまんなかったから寝て当然でしょ!”ってのから順に

“嗚呼!寝ちゃったよーーもぅ!ちゃんと観たかったのに!”ってのが上位です。



1:宇宙人ポール
2:127時間
3:ゴーストライター
4:さすらいの女神たち
5:引き裂かれた女
6:マネーボール
7:ヒアアフター
8:スコットピリグリム
9:東京公園
10:台北の朝、僕は恋をする



『宇宙人ポール』で寝るんですよ。重症でしょう。

『127時間』は、イケメン俳優では一番好きなジェームズ・フランコを観に行ったものの

映像のグロさに嘔吐するというハプニングつきで、寝ていたというより目を瞑っていた。

『ゴーストライター』は評価も良いし、旦那様も絶賛していたので

劇場を出た時は“え??なになに??そうなの?”って感じでした。

『さすらいの女神たち』も旦那様は絶賛してたけど、寝ましたね。

『引き裂かれた女』上に同じ。ですね〜。寝ちゃったんですよ。

『マネーボール』上に同じ。ですね〜。寝たよね〜〜。

『ヒアアフター』イーストウッド作品なのに不思議ですね〜。寝たよね〜。

『スコピル』すっごい楽しみにしてたけど、私そんなゲームしないしね〜。

『東京公園』この手の邦画は好みじゃない。

『台北の朝、僕は恋をする』たいして興味なかったよね〜。



どうやらミニシアターは眠りがちなのかもしれない。

ちなみに、寝てるからちゃんとは分からないけど

寝てる時間が長かったランキングだと。。。

1:ゴーストライター
2:東京公園
3:台北の朝、僕は恋をする
4:さすらいの女神たち
5:ヒアアフター
6:引き裂かれた女
7:マネーボール
8:スコットピリグリム
9:宇宙人ポール
10:127時間

だろうな〜たぶん。

『ゴーストライター』寝たよね〜〜〜。

暗いと寝ちゃうよね。






おしまい。


comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
『ジャックとジル』
category: オキゴキMOVIE | author: miyamoo
 『ジャックとジル』観た!!!!

アダム・サンドラーが一人二役で双子を演じる。



監督は、『アダルトボーイズ青春白書』のデニス・デューガン監督。



楽しみ楽しみに迎えた週末、意気込んで有楽町ピカデリーに出向いたものの

客席には10人弱。いいじゃないか!!!!

こういうコメディ映画は、本気で笑いに言ってるので、コアなファンが遠慮なしに

「HAHAHAHAHAHA!!!!」と笑っている劇場が俄然盛り上がる。

そりゃもう腹抱えて笑いましたよ。

後ろのおじさんなんか、面白すぎて、面白かったとこは字幕声に出して読んじゃったもん。

映画を見に行くというよりは、喜劇を見に行く感じ、そう、NGK(なんばグランド花月)に

出向いたつもりで、そんなワクワク感とお約束の笑いを期待するのがちょうど良い。

なんでもアダム・サンドラーは、アメリカではディカプリオやジョニー・デップについで

2011年最も稼いだ俳優にランクインするほどの人気らしいのだけど

日本ではどうも今一歩。。。こんなバカでHAPPYな俳優他にないよ!!!



双子のジャック(男)とジル(女)。

ジャックは良き妻と子供に恵まれ、仕事でも成功をおさめて幸せに暮らしている。

ジルは母親を亡くした悲しみからなかなか抜けられず、未だ独りもの。

普段は離れて暮らす二人だけども、感謝祭にジルがジャックの家に泊まりにくる!!

そっからもーなにからなにまでハチャメチャ!!



ガサツでみんなみ迷惑がられるけれど、純粋さがかわいいジル。



それを嫌がるジャックだけど、やっぱり二人は双子。



ジャックの良き妻や仕事仲間たちがジルを温かく迎えてくれる。



そんな中、ジャックは仕事であるトラブルを抱えるのだが。。。

そこで現れるのが、最強のカメオ出演・・・



アル・パチーノ!!!!!!!!!!!!!!

てか、ちょっと出のカメオでなくって、アルは映画の主軸。

この映画、何がすごいって他のカメオ出演の豪華さ!!!

この驚きは是非劇場で味わって欲しいので書かない!



とにかくストーリーからしてすごい。

アル・パチーノがジルに恋してしまって始まるハプニングストーリー。

設定がめちゃくちゃ。

エニウェイ!!大爆笑できる映画なので、是非劇場に!映画館、ガラガラでっせ!!



ベン・スティラーの『ズーランダー』もそうだったけど

やっぱカメオ出演が豪華な映画って、監督や主演俳優の信頼とかが伺えて

ほんと素敵だな〜〜って思います。

「ハリウッド、、、、サイコーーーーー!!!!」って気持ちになるね。




comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
new old
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
OTHERS
SEARCH


PROFILE